枕と素材と寝返りの関係性

枕と素材と寝返りの関係性について考えていきます。また、枕の形状も安定した睡眠時間を確保するための必要であるという理由について述べていきたいと思います。

© 枕と素材と寝返りの関係性 All rights reserved.

普段寝ていて違和感を感じてしまうような枕というのは良い枕とは言えない

正しく眠る事が美にも繋がる・・と知れば、誰でも「どんな風に寝るのがいいの?」と気になりだすと思うんですが、あなたはきちんと枕を使って寝ていますか?

枕なんて必要ないという方もいらっしゃるようですが、枕は身体を休めるために必要なものですから、きちんと使って寝るようにしてください。

肩から後頭部にある頚椎という部分を休めるために枕を必要とするわけですが、筋肉などの緊張をほぐすという意味でも枕はとても大事な存在なんです。

立っているときに負担がかかっている分、寝る時はしっかりと緊張をほぐして上げて無理のない姿勢にする事が大切です。

寝ている間も緊張しているというような状態になれば、首が痛くなってしまったり、慢性の肩凝りとなってしまう事もありますので、仰向けに寝て違和感を感じないものを選んでみるといいかもしれませんね。

最近は寝具を専門とするお店も増えていて、オーダーメイドが可能だったりするわけですが、きちんと寝てみて買うのが一番だと思いますので、首にきちんと合うものを作ってもらうようにするといいと思います。

自分に合った物を作ってもらうとなるとちょっと高いのですが、頚椎専用の枕を販売するお店もあるようなので、こういうところもチェックしてみるといいんじゃないでしょうか。

オーダーメイドの枕

関連記事

コメントは利用できません。

低反発の枕だとあなたの頭・首にしっかりフィットしてくれるのです

低反発のウレタン素材が枕の中でも人気のあるものだと思うんですが、フィット感はあるものの、通気性は良くないというような情報もあるので、寝汗を大…

そのちょっとした違和感が大きな障害の入り口となることもあるので枕購入を検討

枕って首に隙間ができるものは良くないらしく、低反発や高反発というような素材が人気となるのですが、いい素材でも高さがありすぎると首を圧迫したり…

枕には睡眠時の首を保護し肩コリ等の予防の一環となるので超重要

枕っていろんな種類があるので、買い替えの時って悩んでしまうと思います。 多くの方がデザインや大きさなどで選ぶと思うんですが、枕選びで重…

ページ上部へ戻る