枕と素材と寝返りの関係性

枕と素材と寝返りの関係性について考えていきます。また、枕の形状も安定した睡眠時間を確保するための必要であるという理由について述べていきたいと思います。

© 枕と素材と寝返りの関係性 All rights reserved.

そのちょっとした違和感が大きな障害の入り口となることもあるので枕購入を検討

枕って首に隙間ができるものは良くないらしく、低反発や高反発というような素材が人気となるのですが、いい素材でも高さがありすぎると首を圧迫したりしてしまうので、ちょうどいい高さのものを使っていただく事が大切です。

首筋に負担をかけて寝ている方が結構多いようなんですが、頸椎という部分をしっかり保護してくれる形状のものが一番いいらしいので、そばがらやパイプ枕という感じのものを使っている方は、是非枕を変えてみてください。

枕の中身が偏ると頭の部分が低くなってしまうということもありますし、寝返りをするときに高くなりすぎるということも考えられますので、頭を乗せる部分がゆっくりと沈んでくれてフィットしてくれるものが一番いいといわれています。

肩凝りや首痛などの深刻な悩みを抱えている方もいらっしゃると思うのですが、上半身の痛みや痺れは、枕が原因である可能性も高いので、悪化させないためにも自分の体型・寝姿勢に合った枕をオススメしたいのです。

いろんな寝姿勢がありますが、横向でも仰向けでもいい高さになってくれるものといえば、やっぱり低反発系のものだと思います。

枕を変えるだけで改善されるなら・・と考えた方もいらっしゃると思いますので、是非首に優しい素材で作られている枕を探してみて下さいね。

オーダーメイドの枕

  • そのちょっとした違和感が大きな障害の入り口となることもあるので枕購入を検討 はコメントを受け付けていません。
  • 睡眠と枕の関係性

関連記事

コメントは利用できません。

低反発の枕だとあなたの頭・首にしっかりフィットしてくれるのです

低反発のウレタン素材が枕の中でも人気のあるものだと思うんですが、フィット感はあるものの、通気性は良くないというような情報もあるので、寝汗を大…

普段寝ていて違和感を感じてしまうような枕というのは良い枕とは言えない

正しく眠る事が美にも繋がる・・と知れば、誰でも「どんな風に寝るのがいいの?」と気になりだすと思うんですが、あなたはきちんと枕を使って寝ていま…

枕には睡眠時の首を保護し肩コリ等の予防の一環となるので超重要

枕っていろんな種類があるので、買い替えの時って悩んでしまうと思います。 多くの方がデザインや大きさなどで選ぶと思うんですが、枕選びで重…

ページ上部へ戻る